茨城県で平屋を建てるなら覚えておきたいポイント

 

茨城県で新しく家を建てたいと考える方もいるのではないでしょうか。

その際には、茨城の自然あふれる環境を活かした平屋という選択肢をおすすめします。

 

平屋は通常の住宅とは異なり、すべての居住スペースがワンフロアに集約された構造の家です。

平屋には平屋ならではのメリットがたくさんあるため、ぜひ今回の記事を参考に平屋暮らしという選択肢も検討してみてください。

平屋暮らしという選択をするメリット

梁見せ天井のLDK

平屋は通常の住宅とはどのような点が異なるのでしょうか。

ここでは、平屋の構造が活かされた平屋暮らしで実感できる暮らしのメリットについて紹介していきます。

・生活・家事動線が効率的

平屋は1階建ての住宅構造であり、リビングを中心にすべての部屋が繋がっています。

そのため、それぞれの部屋への移動がしやすく、家事動線・生活動線の効率が良いことが特徴です。

 

また、回遊動線を意識した間取り設計を行うことで移動の選択肢も増え、家族同士がすれ違う際にも近道ができたりとメリットが多くなります。家事の際は移動距離が短いことが家事の効率化にも繋がるため、快適に家事を行い方にとってはメリットとなるでしょう。

 

・耐震性に優れている

平屋は建物の高さが2階建ての住宅よりも低く、基礎がしっかりとつくられているため耐震性に優れているとされます。

住宅における耐震性は、今後震度6を超えるような大きな地震が発生した際に住宅倒壊のリスクを下げるためにも重要です。

その点、平屋のような低い建物は地震に強く、地震による被害も少なくて済むといったメリットとなるのではないでしょうか。

 

・メンテナンス費用を安く抑えられる

平屋は1階建ての構造であるため、2階建ての家と比べて家全体の外壁の面積が小さくなります。

その結果、メンテナンスにかかる費用を抑えられるといったメリットがあるのです。

住宅の外壁を補修する際には足場を組みますが、階層が1階しかない分足場も人手も少なくて済みます。

そのような点から、維持にかかるコストを抑えられることも魅力の一つといえるのではないでしょうか。

 

・バリアフリーな住宅である

平屋は階段を必要とせず、部屋同士の移動も楽であるためバリアフリーな住宅ともいえます。

高齢の両親と同居する際や、将来的に自身が年齢を重ねた際にもフラットな造りの平屋は住みやすい家となるでしょう。

 

廊下を広くつくったり、玄関スペースに余裕を持たせた造りにすることで、よりバリアフリー性を高めた平屋住宅にすることも可能です。

事例を見る⇒老後も暮らしやすい平屋間取りの考え方|茨城県の平屋注文住宅実例

・周辺環境の良さを活かせる

平屋を建てる際にはある程度広い土地が必要となります。

そのため、都心部の住宅が密集した場所ではなく、郊外や田舎の周囲が開けた土地を購入し平屋を建てる方が多いです。

 

また、平屋は土地の広さを活用して広めの庭をつくることも可能であるため、そのような自然あふれる地域であれば周辺の環境とも相まってより環境に溶け込んだ平屋を建てることができるでしょう。

 

平屋を建てる際の注意点

平屋暮らしにはさまざまなメリットがあります。

しかし、実際に平屋を建てる際にはいくつか注意すべき点もあるので、その点を理解したうえで平屋建築を検討してみてください。

事例を見る⇒暮らしやすい平屋一戸建てのつくり方|茨城の平屋注文住宅実例

・広い土地が必要になる

平屋を建てる際にはある程度広い土地が必要となります。

住宅には建ぺい率と呼ばれる、土地の広さに対して建てられる住宅の延床面積に決まりがあるため、平屋の場合基礎が大きく1階エリアの面積が大きくなりやすいことから、十分な広さの平屋を建てる際にはそれなりに広い土地が必要であることが多いです。

 

その際には、都心部から離れた比較的土地が安いエリアでの平屋建築を検討することも必要でしょう。

郊外の広い土地、あふれる自然環境を活かすことでコストを抑えつつも、満足のいく平屋暮らしを実現することが可能です。

 

・自然災害への対策が必要なことも

平屋を建てる際の土地選びは、土地の価格や広さを考慮して都心部から離れた郊外を選択する方も多いです。

郊外の土地であれば都会の喧騒も忘れ、自然に囲まれた静かな暮らしを実現できることからそのような土地選びをする方も多いのでしょう。

 

しかし、住む地域によっては近くに大きな河川があったり、山があることもあるため、自然災害への対策を行う必要性もあるのです。

あらかじめ住む予定の地域で大雨や台風、地震などの自然災害が発生した際の避難ルートや住宅を守るための対策を講じる必要もあるでしょう。

 

・プライバシー・防犯面での対策が必要

平屋は1階建てであるため、道路や隣接する家から家の中がみえてしまう可能性があります。

そのため、住む地域によっては、防犯面や家族のプライバシーを守るための対策が必要となることがあるのです。

 

庭に大きな植物を植えたり、庭の位置や家の形状を工夫することで外からみえないような造りにするといった対策を行えば、安心して庭でお子さんを遊ばせることも可能です。

平屋のメリットである広い庭や開放感のある空間を活かすためには、このような対策を行うことも重要となるでしょう。

 

平屋を建てるなら覚えておきたいポイント

平屋暮らしにあこがれて平屋の建築を検討しているという方は、実際に平屋建築を行う際覚えておくべきポイントがいくつかあります。

ここでは、平屋を建てる際意識しておきたい項目について3つのポイントを紹介していきます。

・ハウスメーカー選びが重要

平屋を建てる際には、平屋建築が得意なハウスメーカーに依頼することが重要となります。

平屋は構造もデザインも通常の2階建て住宅とは異なるため、実際に平屋建築の実績があるハウスメーカーに依頼することで完成度も大きく変わるでしょう。

 

エーベンハウスでは茨城県石岡市を中心とし、素材の持つ魅力を活かした理想の平屋づくりを得意としております。

ぜひ、茨城県で平屋建築をご検討中の方はお気軽のご相談ください。

オンライン相談やLINE相談も随時受け付けております。

 

無料資料請求はこちら

オンライン相談はこちら

LINE相談はこちら

 

・デザインや素材にこだわる

平屋を建てるのであればデザインにはこだわりたいところです。

平屋は1階建ての構造であり、2階建て住宅とは違う見た目の家を建てることができるため、住む人によってさまざまな魅力あふれるデザインが実現可能となります。

 

和と洋の特徴を掛け合わせた「和モダンスタイル」や木材の素材を活かした「天然ナチュラルなスタイル」といったデザインの平屋建築が可能であるため、ぜひお気に入りの平屋づくりを実現してください。

 

・家族構成・ライフスタイルを考慮する

平屋は1階建ての構造であるため、家族構成や家族のライフスタイルによって間取り設計を行いましょう。

高齢の方が一緒に住むのか、まだ小さなお子さんが一緒に住むのかによっても最適な間取りは異なります。

 

その家に住む誰が使っても住みやすい家にするためには、家族構成やライフスタイルを考慮した間取り設計が重要となるのです。

 

まとめ

平屋はワンフロアの構造であり、間取り設計のバリエーションも実に豊富であることが多いです。

平屋暮らしには通常の2階建て住宅では得られないメリットがたくさんあるので、ぜひ平屋暮らしを人生の選択肢として検討してみてください。

 

エーベンハウスでは茨城県の自然あふれる環境にマッチし、木材のもつ木のぬくもりや暖かみを十分に活かした平屋づくりを行っています。これからの人生を静かにゆったりと過ごしたいという方は、ぜひ一度ご相談いただければと思います。

 

【建築事例一覧】

 

茨城県で暮らしやすくおしゃれなマイホームを建てるなら、地元密着ハウスメーカーのエーベンハウスにご相談ください。平屋・二階建てそれぞれの間取りを体感できるモデルハウスもございますので、お気軽に活用いただければ幸いです。

 

エーベンハウスの二階建てモデルハウス情報

木づきの家モデルハウス

 

エーベンハウスの平屋モデルハウス情報

平倭(平屋)の家モデルハウス

〒315-0001 茨城県石岡市石岡13446−36

本物の素材を使ったエーベンハウスの平屋の家づくりについての資料請求はこちらから:お問合せフォームへのリンク

 

 

この記事を読んだ方におすすめ


・注文住宅のリビングでこだわるべきポイント|茨城の新築実例集
・家を建てる前にチェック!理想の間取りの考え方|茨城の注文住宅実例
・子育てしやすいママに人気の間取りづくり♪
・30坪の平屋を注文住宅で建てる価格と間取り~茨城の平屋でちょうどいい暮らし

監修者情報

エーベンハウス

エーベンハウスエーベンハウス

昨今の住宅業界は多種多様な構造、工法、設備等があふれています。弊社エーベンハウスは本当の本物の住まい造りを信念にお客様にとってなにが本当に良いものかを常に考え、安易に新しい工法、新しい建材を取り入れず、本物の無垢材の品質を高め、地産地消をモットーに国産材を使用し永く安全に快適に暮らせる住まいを提供していきたいと考えています。 つまり、素材からこだわりどの素材が害虫に強いか、湿気に強いか、耐久性があるかなど室内実験などではなく歴史から学びとり、施工、工法も同じく木造軸組の素晴らしい技術を生かし、耐震性に優れた造りにこだわり独自の流通を生かした販売で、お客様に本当にいい買い物をしたと納得の行く商品造りをすることが地域に根ざした企業ではないかと考えています。 どうか皆様には本当の本物の良さを見て触れていただき、未来の子どもたちが健康に育つ安心で安全な住まい(素材)を選んでいただければ幸いです。 当社は決して現状に甘える事なく営業、監督、職人一体となり勉強会を開催し細かな部分までも真剣に仕上げクレームゼロを目標にお客様の信頼に応え安心な住まいを提供していく事が当社エーベンハウスの使命と考えています。

詳しいプロフィールはこちら
Homeへ