土地の探し方で注文住宅の満足度が変わる│土地の探し方や土地を見るときのコツを徹底解説

最適な土地で得られる豊かな住宅

「新築一戸建てを建築したい!」こう思ったとき最初に考えることは、工務店やハウスメーカーなど施工業者を探すとともに、家を建てるための「土地探し」ではないでしょうか。
しかし、土地を探すことは多くの人にとって初めてのことで、どのように探せばよいのか分からないのが現実です。

本記事では、一戸建てを建築するための土地の探し方や、土地を前にしたときに見るべき「コツ」を解説します。

土地はひとつとして同じものはなく、全て条件が異なるため満足いく土地を探すのは困難です。
今回紹介するコツを活用しながら、少しでも希望に合致した土地を見つけられるようにしましょう。

☑コラムのポイント
  • 新築を計画するときの「土地の探し方」がわかる
  • 理想の土地に出会う「土地探しのコツ」がわかる
  • 土地を目の前にしたときの「土地の見方」がわかる

 

一戸建てを計画する場合の土地の探し方

よい土地が見つかり地盤調査を実施しているところ

土地の探し方にはどんな方法があるのかを確認してみましょう。

探し方をひとつでも多く知っていればよりよい土地に出会う確率が高まるので、あなたに合う方法を複数同時に実施することをおすすめします。

①不動産会社に依頼する

最初に紹介するのは「不動産会社に依頼する」方法です。

土地といえば不動産屋というイメージのとおり、地域の土地の情報が集まります。

要望を伝えると、管理している物件の中から希望に合致しそうな土地を紹介してくれるので、訪問する前にどの地域に住みたいか、どんな条件の土地に住みたいかまとめておくとスムーズに話が進みます。

管理する物件は変化するので、相性のよさそうな不動産屋が見つかったら、時期を変えて何度か訪問してみましょう

②インターネットで検索する

手軽に土地を探せる方法が「インターネットでの検索」です。

パソコンでもスマートフォンでも、お住まいの地域を入力するだけで、付近の売り出されている土地が表示され、土地の広さや法規制など各種条件、現地の写真を確認できます。

希望する地域の複数の土地を閲覧すれば、対象エリアの土地価格の目安を知ることができるでしょう。

③自分で探す

明確に対象となるエリアが決まっている場合は「自分の足で探す」手段も。

実際に土地の周辺を歩いてみると、人が住んでいなそうな古家や何も使われていない空き地があることに気づきます。

法務局に行き土地の登記簿を取得すれば持ち主の住所が分かるので、直接手紙を出して打診すれば連絡が取れる可能性があります。

対象地域が人気のエリアで、中々土地が売り出されない場合に使える手段です。

④ハウスメーカー・工務店に依頼する

懇意にしている会社があれば「ハウスメーカーや工務店に依頼する」のもよいでしょう。

多くの戸建て業者は不動産会社と提携していて、施主から土地探しの依頼を受けた場合に相談できる体制が整っています。

依頼しておけば、希望に近い土地の情報を不動産屋が入手した段階で優先的に連絡してもらえることもあるので、有力な土地探しの方法になります。

新築で土地探しをするときのコツ

郊外の土地を選び青空が見える豊かな環境

土地探しをするときにも「コツ」があり、知っているだけで効率的に土地を探せたり、購入したあとに後悔するような土地を選ばずにすむかもしれないので、確認してみましょう。

たくさんの土地を見て「絶対条件を決める」

たくさんの土地を見て、あなたが譲れない「絶対条件」を決めましょう。

予算に上限がある限り、あなたが求める全ての条件を満たす物件を探すのは困難です。

金額や広さ、高低差や敷地形状など、何らか条件に合致しない点が出ますが、そのたびに購入をためらっていては土地を決めることはできません。

様々な土地を見て、譲れる点と絶対に譲れない点を洗い出し、絶対条件に合致する土地を見つけたら行動を起こしましょう。

先に総予算と土地にかける予算を決める

土地を探し始める前に、ライフプランなどを受けて「総予算と土地にかける金額を確定」しましょう。

希望するエリアや条件を優先して土地を決めてしまうと、土地に予算をかけすぎてしまい、建物が必要以上に小さくなったり、建築後の生活にゆとりを残すことができなくなります。

現在の家計の収支から土地にかけられる費用を算出し、予算が不足する場合は土地を探すエリアを郊外に移したり、不整形地を選択するなど工夫してみましょう。

先にハウスメーカー・工務店を決める

土地探しをする前に「ハウスメーカー・工務店」を決めておくのも成功のコツです。

先に施工する業者を決めておくメリットは2つあります。

ひとつめは、先述した「施工業者が土地探しを手伝ってくれる」ことです。

あなたと施工業者の2者で土地探しをすれば、よりよい土地に巡り会える可能性が上がるので、ぜひ利用したい方法です。

ふたつめは「土地の条件について相談できる」ことです。

土木・建築関係の会社に勤めていない限り、土地を見て「造成にお金がかかりそう」「排水経路はあるのかな?」といった細かい条件に気づくのは困難です。

基準法上建築ができない土地が住宅用地として売りに出されている場合もあり、専門家の意見を聞かずに土地を購入することはリスクの大きい選択といえます。

先に施工業者を決めておくことで、よい土地を見つけたときに専門家の視点で土地を見てもらえるので、先に業者を決めておくことをおすすめします。

よさそうな土地を前にしたときの土地の見方

広々とした土地に建つ豊かな平屋

いざ、購入してもよい条件の土地を前にしたとき、どういった視点で土地を見ればよいのか解説します。

様々な土地を見ている中で、検討に値する土地を見かけたときのために覚えておきましょう。

土地の雰囲気と立地条件の確認

「土地の雰囲気と立地条件の確認」を最初に行いましょう。

日当たりや風通し、隣地や隣家との距離感、さらに土地に立ってみたときの空気を感じ取ってみましょう。

土地に対する感じ方は人によって異なります。
他の人が敬遠した土地があなたにとってぴったりな可能性もあるので、少しでも気になる場合は現地に行ってみましょう。

特に変形敷地は規格型住宅を建築するハウスメーカーが嫌う傾向にあり、注文住宅の建築を予定している場合は相場より安価に土地を取得できるチャンスです。

また、駅やスーパーなど、引っ越し後に利用することの多い施設はチェックしておきましょう。

距離は近くても、途中で幹線道路を挟むと利用しづらくなりますし、目の前の道路が頻繁に渋滞する使い勝手の悪い道かもしれません。

実際に住んだときの住み心地を細かく想像しましょう。

何に魅力を感じたのか 本気度はどの程度かを言語化する

実際に土地を見て候補になりうる場合「どこに魅力を感じたのか、本気度はどの程度か」を施工業者に伝えましょう。

施工業者は複数の顧客と同時に話し合いを進めているので、契約に至るまでに最もネックになる土地探索の進捗を気にしています。

検討中の土地で建築する可能性が高い場合、優先的に土地を調査しプランを提出してくれるでしょう。

相談する際に、土地のどこに魅力を感じ、どんな生活を思い描いたのかを伝えることができれば、想いが反映されたプランを描いてくれるでしょう。

まとめ│新築の満足度は土地に左右される

日のよく当たる土地に建てた明るいリビングのお家

土地の探し方や現地を前にしたときの土地の見方について解説しました。

新築一戸建てが満足できるか、その成否を握るのは土地です。

土地次第でプランは大きく変わり、採光・通風から駐車場計画、窓の配置などあらゆる点が影響を受けます。

今回紹介した探し方を参考にして、あなたにとって適した土地を探してみてくださいね。

土地との距離感を近づかせてくれる平屋

茨城県で平屋を検討している人はぜひ『エーベンハウス』にご相談ください。

エーベンハウスでは無垢の木材でつくる「平倭の家」を提供しています。

平屋の住宅は土地との親和性が高く、土地選びが新築の満足度にとって大事な要素になります。
土地探しから迷っている人も、ご相談をお待ちしています。

エーベンハウスではどんな家が建てられるかを体感できるモデルハウスを展示しています。

2階建ての「木づきの家」、そして平屋建ての「平倭の家」です。

当社で家を建てるとどんな家が建つのか、ぜひ体験しにモデルハウスまでお越しください。

エーベンハウスの二階建てモデルハウス情報

木づきの家モデルハウス

 

エーベンハウスの平屋モデルハウス情報

平倭(平屋)の家モデルハウス

〒315-0001 茨城県石岡市石岡13446−36

本物の素材を使ったエーベンハウスの平屋の家づくりについての資料請求はこちらから:お問合せフォームへのリンク

こちらの記事も読まれています。

・平屋を建てたい人が土地を探すときのポイント6つ|土地が満足感を左右する

・田舎へ移住!どこに住むか考えた?│家と土地の選択肢を解説

・東京にこだわらない注文住宅の土地探しなら茨城で

お問い合わせ

施工エリアを事前にチェック

茨城県

かすみがうら市・つくば市・土浦市・小美玉市・水戸市・石岡市・笠間市・茨城町・行方市・鉾田市


お問い合わせ内容* (複数選択可) 

お問い合わせ経緯* (1つ選択)  

ご氏名*

郵便番号*

都道府県*

以降の住所*

お電話番号*

メールアドレス*

建築予定地

お問い合わせ内容(ご希望日時・見学希望の現場やイベント名をご記入ください)


監修者情報

エーベンハウス

エーベンハウスエーベンハウス

昨今の住宅業界は多種多様な構造、工法、設備等があふれています。弊社エーベンハウスは本当の本物の住まい造りを信念にお客様にとってなにが本当に良いものかを常に考え、安易に新しい工法、新しい建材を取り入れず、本物の無垢材の品質を高め、地産地消をモットーに国産材を使用し永く安全に快適に暮らせる住まいを提供していきたいと考えています。 つまり、素材からこだわりどの素材が害虫に強いか、湿気に強いか、耐久性があるかなど室内実験などではなく歴史から学びとり、施工、工法も同じく木造軸組の素晴らしい技術を生かし、耐震性に優れた造りにこだわり独自の流通を生かした販売で、お客様に本当にいい買い物をしたと納得の行く商品造りをすることが地域に根ざした企業ではないかと考えています。 どうか皆様には本当の本物の良さを見て触れていただき、未来の子どもたちが健康に育つ安心で安全な住まい(素材)を選んでいただければ幸いです。 当社は決して現状に甘える事なく営業、監督、職人一体となり勉強会を開催し細かな部分までも真剣に仕上げクレームゼロを目標にお客様の信頼に応え安心な住まいを提供していく事が当社エーベンハウスの使命と考えています。

詳しいプロフィールはこちら
Homeへ