「注文住宅」と「建売住宅」どっちがいいの?それぞれのメリットを教えて!

注文住宅で作る平屋

「注文住宅と建売住宅、どっちにしようかな…」

新築を検討中で、どちらがよいか悩んでいる人もいるでしょう。

迷う原因は注文住宅にも建売住宅にもメリットがあることです。

それぞれのメリットを確認して、あなたの家に対する要望と重ね合わせれば、どちらを選択すべきか答えは出てくるでしょう。

 

本記事では、「注文住宅」と「建売住宅」のメリットを紹介したうえで、どちらを選択するべきかを提案しています。

どっちにするべきか悩んでいる人は最後まで見て、判断するための材料にしてくださいね。

☑コラムのポイント
  • 注文住宅と建売住宅のメリットがわかる
  • 注文住宅と建売住宅、どちらを選択すべきかわかる

 

「注文住宅」とは「建売住宅」とは

注文住宅ならではの造作ベッド

最初に、注文住宅と建売住宅の定義を確認してみましょう。

注文住宅とは?

注文住宅の定義は「施主の要望を形にする住宅」です。

つまり、どんな住宅を建築するのか決まった形はなく、要望に合わせて設計士が図面を引き、この世に一つだけの住宅を完成させるということです。

建築する土地、予算、設備など全ては施主次第で、自由度の高い建て方になります。

建売住宅とは?

建売住宅の定義は「建築済みの建物と土地のセット販売」です。

建築済みの建物と土地がセットで販売されており、購入後はすぐに住むことができます。

家は誰かの要望を形にしたものではなく、設計士が世間一般の大多数の人が満足する間取りを考え、特殊な素材や設備を使わず無難な選択をして建築されます。

注文住宅のメリット

施主の要望が形になる注文住宅

注文住宅と建売住宅の違いを認識したうえで、最初に注文住宅を建築するメリットを見てみましょう。

建物も土地の使い方も全て自由

「自由度の高さ」が注文住宅の一番の特徴で、予算や土地の縛りはありますが希望通りの住宅を建築できます。

床の素材を一般的なフローリングにする、ヒノキの無垢材にする。
吹き抜けを作って開放的な空間にする、吹き抜けを作らず落ち着いた空間にする。

デザインから実用性まで全て自由に選択できます。

土地の使い方も同様で、駐車場の台数、駐車場の仕上げ、カーポートの有無、階段にするかスロープにするか、全て自由に決められます。

自由度の高さが注文住宅の一番のメリットですが、その自由度の高さのため要望を形にした結果、使い勝手の悪い家ができたり、綺麗でないデザインになる可能性もあります。

要望は伝えつつ、経験豊富な設計者の意見を聞く柔軟性が必要になります。

場合によっては建売より安価

注文住宅は設計の工夫によっては「建売住宅よりも安価になる場合」があります。

建売住宅は建物の間取りや構造がある程度定められているため、特殊な地形に家を建てることを苦手とします。

一方で注文住宅は変形敷地であっても柔軟に家を建てることができます。相場よりも安い価格で販売されている変形敷地を手に入れ、柔軟性の高い注文住宅を建築すればトータルの費用が安くなる可能性があります。

建売住宅のメリット

建築後に販売される建売住宅

注文住宅に対して建売住宅にもメリットがあるので確認していきましょう。

スケールメリットが働くので安価

建売住宅は同じようなデザイン、または構造の家をたくさん建築し一挙に販売します。

このため、同じ部材を大量に発注するなどスケールメリットが働き、1つあたりの部材費を安く抑えられます。

同様の設計の家を次々に建てるので、設計にかかる手間も抑えられ「注文住宅と比べて安く家を手に入れる」ことができます。

目で見て体験してから購入できる

「現物を見ながら購入の判断ができる」のも建売住宅の強みです。

注文住宅であれば、図面は存在しますが現物は完成してからでないと見られず、図面から完成形を想像するしかありません。

建売住宅なら実際に建築済みの家を、目で見て手で触り、家の中がどのくらい暖かいのか居心地がよいのか確認しながら購入を検討できます

家の広さや高さの感覚は、経験を積まなければ図面から読み取ることは困難です。
実際に現物に触れられるのは大きなメリットといえるでしょう。

入居までの期間が短い

建売住宅は「入居するまでの期間が短い」ことも強みです。

注文住宅であれば土地探しから始まり、プランの決定や詳細図面の設計、建築確認申請、着工から竣工まで含めると、入居までに必要な期間は1年は確保する方が安心です。土地探しに時間がかかれば数年を要するケースもあります。

一方で建売住宅は注文住宅で要した工程が全て終わった状態で売り出されているので、購入を決定しさえすれば住宅ローンの審査や契約、登記など契約や法的に必要な行程が完了すれば入居できるので、早ければ1ヶ月もかからずに新生活を始められます

「注文住宅」と「建売住宅」結局どっちがいいの?

注文住宅で叶えられる細かい要望

ここまで注文住宅と建売住宅のメリットを解説してきましたが、最終的にどちらを選択するのがおすすめなのか確認しましょう。

「こだわり」がなければ建売住宅

家は住むためのもので、「お金や手間をかけず一般的な間取りでもよい人であれば、建売住宅がおすすめ」です。

建売住宅は注文住宅に比べると安価ですが、使用されている部材などは粗悪品でなく、後々クレームなどが発生しないよう一定の品質を確保しています。

間取りについても、様々な住宅の間取りやアンケートなどを分析し、大多数の人が満足する普遍的な間取りになっているので、多くの人が満足するものになっています。

家の外観や間取りに特別なこだわりがなければ、住んでから不満を感じることは少ないでしょう。

さらに注文住宅よりも早く入居でき、価格は安いので、建売住宅を選択するのも選択肢です。

「こだわり」があるなら注文住宅

「外観や間取り、素材などにこだわりがあるなら注文住宅」を選択しましょう。

注文住宅は間取りも素材も外観も全て自由に設定できるので、家にこだわりを持つ人なら楽しく家づくりができます。

工期は長く、決めることも多いですが、逆にその手間を楽しめる人こそ注文住宅を選択することをおすすめします。

こだわりがあるのに、入居までの期間の関係から建売住宅を選んでしまうと「あのとき注文住宅を選べばよかった」と長いあいだ後悔が生じることになります。

こんな暮らしがしたい、こんな部屋が欲しいと具体的な希望を説明できる人には注文住宅をおすすめします。

まとめ│ライフスタイルを見つめ直して判断しよう

自由な設計で要望が叶う注文住宅

注文住宅と建売住宅、どちらを選択する方がよいのか解説しました。

どちらにもメリット・デメリットがあるので、最後はあなたがどんな生活を送りたいのか、理想のライフスタイルはどんなものかを明確にすることで、おすすめできる住宅のタイプが分かりそうです。

ご家族とも話し合い、どちらの選択をする方が満足行く暮らしができるのか、じっくり検討してみましょう。

人の希望を形にする平屋

茨城県で平屋を検討している人はぜひ『エーベンハウス』にご相談ください。

エーベンハウスでは無垢の木材でつくる「平倭の家」を提供しています。

「家に対する希望を形にできる」言葉だけでは伝えられないので、体感できるようにモデルハウスを建築しました。

モデルハウスにて、あなたの家づくりに対する想いを聞かせてください。

エーベンハウスではどんな家が建てられるかを体感できるモデルハウスを展示しています。

2階建ての「木づきの家」、そして平屋建ての「平倭の家」です。

当社で家を建てるとどんな家が建つのか、ぜひ体験しにモデルハウスまでお越しください。

エーベンハウスの二階建てモデルハウス情報

木づきの家モデルハウス

 

エーベンハウスの平屋モデルハウス情報

平倭(平屋)の家モデルハウス

〒315-0001 茨城県石岡市石岡13446−36

本物の素材を使ったエーベンハウスの平屋の家づくりについての資料請求はこちらから:お問合せフォームへのリンク

こちらの記事も読まれています。

・子育てから老後まで住みやすい家のつくり方|注文住宅の間取り実例【茨城】

・家づくりの流れ

・コンセプト

お問い合わせ

施工エリアを事前にチェック

茨城県

かすみがうら市・つくば市・土浦市・小美玉市・水戸市・石岡市・笠間市・茨城町・行方市・鉾田市


お問い合わせ内容* (複数選択可) 

お問い合わせ経緯* (1つ選択)  

ご氏名*

郵便番号*

都道府県*

以降の住所*

お電話番号*

メールアドレス*

建築予定地

お問い合わせ内容(ご希望日時・見学希望の現場やイベント名をご記入ください)


監修者情報

エーベンハウス

エーベンハウスエーベンハウス

昨今の住宅業界は多種多様な構造、工法、設備等があふれています。弊社エーベンハウスは本当の本物の住まい造りを信念にお客様にとってなにが本当に良いものかを常に考え、安易に新しい工法、新しい建材を取り入れず、本物の無垢材の品質を高め、地産地消をモットーに国産材を使用し永く安全に快適に暮らせる住まいを提供していきたいと考えています。 つまり、素材からこだわりどの素材が害虫に強いか、湿気に強いか、耐久性があるかなど室内実験などではなく歴史から学びとり、施工、工法も同じく木造軸組の素晴らしい技術を生かし、耐震性に優れた造りにこだわり独自の流通を生かした販売で、お客様に本当にいい買い物をしたと納得の行く商品造りをすることが地域に根ざした企業ではないかと考えています。 どうか皆様には本当の本物の良さを見て触れていただき、未来の子どもたちが健康に育つ安心で安全な住まい(素材)を選んでいただければ幸いです。 当社は決して現状に甘える事なく営業、監督、職人一体となり勉強会を開催し細かな部分までも真剣に仕上げクレームゼロを目標にお客様の信頼に応え安心な住まいを提供していく事が当社エーベンハウスの使命と考えています。

詳しいプロフィールはこちら
Homeへ