平屋の木の家でスローな暮らし~茨城で平屋を建てる

平屋の木の家の建築実例:リビングの内観

茨城県は東京通勤圏ながら「可住地面積」で全国4位。つまり「家が建てられる場所が多い」ということ。しかも、茨城は古より常陸国と呼ばれる豊穣な田園地帯。森林資源も豊富で高層建築も少ないため、平屋の木の家が建てやすい立地条件が揃っているのです。「都内のマンションから自然の中で子育てしたい」「定年後はゆったりスローな暮らしをしたい」。そんな方に、茨城で平屋の木の家のスローな暮らしと魅力をご紹介します。

平屋のスローな暮らし

平屋の窓から庭を眺めるスローライフのひととき

平屋ならではの暮らしには、様々な魅力があります。

 

季節の自然を感じる暮らし

四季折々の自然の変化が身近に感じられる庭とつながる平屋の暮らし。いつでも、どの部屋からでも、季節の緑や草花の美しさ、光と風の移ろいが感じられます。

 

夏涼しく冬暖かい暮らし

平屋は構造的に安定感がありますので、壁も少なめにして、開口部を広めに確保することもできます。光と風が家の中を通り抜け、日当たり、通風の換気がしやすい、快適な空間づくりができます。

夏は、落葉樹やグリーンカーテンで日差しを遮り、季節の風を取り込めば、冷房もほどほどにちょうどいい暮らしができます。フラットな空間なので、冬は室内の温度差が少なく、薪ストーブを炊けば、ほどよい暖かさが家中に広がります。

 

子どもに目が届く暮らし

小さなお子さんとの暮らしも、平屋なら目が届きやすくて安心です。掃除、洗濯、食事の支度をしながら、子供が視界に入る暮らし。庭で遊んでいても目が届き、ちょっと目を離しても気配を感じられるので安心感があります。

通学するお子さんとの暮らしも、子供部屋が同じフロアなので子供も気配が感じられます。子供の帰宅もわかりやすく、自然なコミュニケーションが図れます。

 

セカンドライフにも安全な暮らし

住宅での事故が多いのは、浴室と階段。転倒事故は、階段が最多です。家庭内の事故数は、厚生労働省「人口動態統計」では1万2千人規模。交通事故よりもリスクが高いのです。お年寄りは段差や階段でのつまづきなどによる転倒、お子さんも最上段で足を踏み外して転げ落ちる事故のリスクがあります。階段がない平屋、最小限の段差の平屋は住宅での事故のリスクを減らせる安全な暮らしができます。

 

バリアフリーで皆にやさしい暮らし

ワンフロアの平屋の暮らしは、玄関スロープから玄関、キッチン、リビング、寝室、水回りまでがフラットな段差のない暮らしが実現できます。足腰が弱くなっても、何らかの介護が必要な暮らしになっても、バリアフリーなら人生の時間をできるだけ長く、住み慣れた住まいで暮らすことができます

 

家事が楽になる暮らし

濡れた洗濯物が入った重い籠を抱えて、毎朝2階の物干しにかけ、夕方乾いた洗濯物を取り込み、1階でアイロンかけをして、寝室、子供部屋、クローゼットにしまうまで、階段や各部屋を往復する家事。できるだけ動線を短く、スムーズにしたいものです。掃除機をもって階段の上り下りをするのも一苦労。平屋のフラットでコンパクトな家事動線は、毎日の家事の負担を減らしてくれます。

 

ペットに優しい暮らし

階段はペットにとっても足腰に負担がかかります。犬は、平場での暮らしが基本で、肉球で体の全体重を支えるため、硬いフローリングなどの床に段差からジャンプして降りると、足腰への負担や骨折の原因にもなりかねません。特に犬は群れで暮らすため寂しがり屋ですので、平屋なら家族の気配を感じられるので犬も安心して暮らせます。

 

ロフトのある暮らし

子どもにとってロフトは秘密基地。遊び心のあるハシゴや固定階段で小屋裏を有効活用すれば、便利な収納と子供の遊び場にもなります。

 

平屋の木の家の魅力

平屋の木の家を建てるポイント

無垢材をふんだんに使った平屋の木の家は、美しさ、快適さ、機能性を兼ね備えた住まいでの実現できます。

 

調湿効果がある

無垢材がもつ調湿作用は、空気が湿っていれば湿気を吸収し、空気が乾燥していれば水蒸気のように水分を放出してくれます。空気がジメジメとした季節にはカビを防ぎ、空気がカラカラになる季節は喉の痛みを和らげ、ウィルスの活性化を抑えてくれます。

 

冷暖房効率がよくなる

無垢材の断熱性は、木の繊維に含まれる空気の層が、家全体の温度の変化を和らげてくれます。冬は室内の暖かな空気を逃さず、夏は太陽の日射熱を抑えやすくなります。

 

天然無垢材の気持ちよさ

無垢材のフローリングは、裸足で歩くと心地がよく、横になっても快適です。天然無垢材の建具や家具は人肌に近い質感がやわかで、頭や身体をぶつけても衝撃を吸収してくれます。転倒してもアスファルトやコンクリートに比べてケガのリスクが抑えられます。

 

天然無垢材の美しさ

無垢の木は、木目や木の風合いの美しさや個性がそのままインテリアになります。新築時の爽やかさ、清々とした空気のような質感のある無垢材。年月を重ね経年変化で味わいが増していきます

 

天然無垢材のほのかな香り

無垢材は、自然な揮発性の物質があり、ほのかな爽やかな香りがあります。心が穏やかに鎮静作用や安眠作用などがある成分が含まれるものもあります。消臭効果もありますので、空気をきれいにする働きがあります

 

犬や猫にもやさしい

仕上げにワックスなどを使わずに天然の蜜蝋などで仕上げれば、無垢材なら犬や猫が走る際にすべらずにすみます。消臭作用のある無垢材と自然素材の壁にすれば、ペットの匂いもやわらげることができます。

 

このように天然の無垢材をふんだんに使った平屋の木の家には様々メリットがあります。平屋の木の家は、平屋の良さと無垢材のさやを融合した家づくりになります。

 

まとめ:茨城で平屋の木の家を建てるならエーベンハウス

エーベンハウスとは、ドイツ語で「平らな家」。無垢の木の素材や基礎からこだわった地震が来ても傾かない「骨太で平らな本物の家」を選んでいただきたいという想いから名付けました。木をふんだんに使った健康な家づくりをしています。前身は林業として始めた入江木材です。茨城の森を創ってきた木を知り尽くす私たちだからこそ、木材の快適性や安全性など優れた性能を最大限に生かした家づくりをしています。

高品質・適正価格の上質な木材を見極め、中間マージンを大幅にカットして、ワンランク上の素材をリーズナブルにご提供します。長く安心して住める家づくりをモットーに安全で健康的な建材のみを使用します。

施工エリアは、石岡市、小美玉市、かすみがうら市、鉾田市、行方市が中心です。その他のエリアの方もご相談ください。確かな品質と保証、地域に根差した住まいづくりで、いつまでも住まいに関する相談ができるハウスドクターのように住まいの問題を解決していきます。

本物の素材を使ったエーベンハウスの平屋の家づくりについての資料請求はこちらから:お問合せフォームへのリンク

木の家モデルハウス

平倭(平屋)の家モデルハウス

〒315-0001 茨城県石岡市石岡13446−36

Homeへ