よくある質問

施工範囲(建築エリア)はどこまで可能ですか?
【施工可能地域】
基本的には茨城県内(一部地域除く)です。詳しくはお問合せください。
展示場はいつでも内覧可能ですか?
【展示場見学】
県内でも珍しい、2階建てと平屋の2つのリアルサイズ展示場をご用意しております。基本的には可能ですが、アドバイザーが不在な可能性もありますので、事前にご予約していただくことをお勧めします。
実際に建っている家を見ることは可能ですか?
【現地見学】
はい。その都度、構造見学会や完成見学会を開催しております。弊社ではお施主様の個人情報を第一に考え、ご予約制にて承っております。
家が完成するまでどのくらいかかりますか?
【施工期間】
当社は一棟一棟誠意をもって丁寧に施工しておりますので、2か月~3か月の突貫工事はいたしません。また、材料を多く使用している分、手間もかかりますので坪数により前後しますが、平均して着工から4か月~6か月です。
アフターメンテナンス、保証はどうなっていますか?
【アフターメンテナンス】
住み始めてからが本当のお付き合いの始まりです。地域密着の企業精神で建ててからもしっかりサポートできるように、引渡し後6か月、1年、3年、10年に定期点検を行っております。保証は瑕疵担保責任保険10年、シロアリ賠償責任保険10年、地盤10年等の保証を付けております。
自分たちにあった家を提案してほしい。
【プラン提案】
はい、よろこんで。家族の数だけ、ライフスタイルにも違いがあります。ご予算、間取り、大きさ、設備などマイホームに求めるものにも違いがあります。「しっかりとヒアリングして、お客様目線で、かつプロとしての提案をさせていただきます」
基礎、構造にこだわっているのはなぜ?
【構造】
私共エーベンハウスの考える良い家とは、頑強で安心出来て健康に暮らせる家です。いつまでも強く、いつまでも健康な『本物の家』を選ぶためには完成したら隠れてしまう部分が大切です。布基礎を多く配置したベタ基礎、コーナーハンチ、桧の4寸角土台、杉の4寸角柱、2階床の3重貼りの床構面等こだわりが盛りだくさんです。詳しくはこちら
自然素材・国産材の良いところは?こだわっているのはなぜ?
【無垢材】
エーベンハウスでは、構造体に国産無垢材をふんだんに使用しております。人間も自然の一部、日本人は木と一緒に暮らしてきたと言っても過言ではありません。そして、建物の耐久性は歴史が物語っています。快適性、健康面での安心・安全、機能性などのポイントは自然素材です。我々がここまでこだわる理由は、「木は育つ場所の風土や気候に影響され、その土地風土に最も適した性質も持つ木に育つ」という信念と、地産地消の精神です。自然素材の素晴らしさを知ってほしい、家創りの最大の鍵が自然素材だと信じています。
無垢材は高くないの?
【無垢材】
確かに工業製品に比べると安くはありません。しかし我々の前身は材木屋というメリットを生かし、良質な木材を見極める力と自社流通システムの独自の流通で中間マージンを抑え、いいものをより安くをモットーに、お客様に提供しています。
屋根材はなにを使っているの?
【仕様】
弊社では、長期的なメンテナンスを考え、瓦を標準仕様としています。耐久性に非常に優れ、雨漏りのリスクも減ります。また熱を伝えにくい性質があり、四季の温度差にも強いです。遮音性にも優れ、雨音などの問題もありません。また最近では、デザイン面からガルバリウムもご提案しております。酸性雨・海岸地域での塩害など自然環境に適しており、エアコン室外機の底板(耐食性・意匠性)や衣類乾燥機ドラム(耐熱性)などにも利用されています。また太陽熱を反射し、表面温度・屋根温度も高くなりにくいです。
シックハウス症候群ってなに?
【シックハウスとは】
建材や内装材の建築資材の接着剤や塗料にホルムアルデヒドなどの揮発性有機化合物が多く含まれており室内の空気が汚染されることが、発症の原因と言われています。主な症状として頭痛やめまい、息苦しさ、吐き気、アトピーや喘息が挙げられます。特に小さいお子様は肌も敏感で身体に吸収してしまう力が大人よりも高く、夢のマイホームに引っ越ししてから悩まされることも少なくありません。
シックハウス症候群にならないためにはどうすればいいの?
【シックハウスを防ぐ方法】
ホルムアルデヒドの有害化学物質を含まない、もしくは放出量が少ない安全な素材を使用することが大前提です。安全な素材として、木、土、漆喰、紙などです。弊社では、そもそも躯体に国産無垢材を使用しており、ホルムアルデヒドを含んでいる集成材を一切使用していないため、ほとんど放散がなく最小限に抑えることができます。
断熱材は何を使っている?
【断熱材の仕様】
エーベンハウスでは、安全性と断熱性能のバランスを考えてグラスウールを使用しております。断熱性能自体が高く、かつ安全性が優れていて、大手ハウスメーカーや北海道でも一番メジャーに使われているのはグラスウールとも言われています。また、ガラス繊維のため、シロアリなどの虫害に強い、火災にも強く類焼しないというメリットがあります。
住宅ローンを借りることは出来るの?手続きはどういう流れなの?
【銀行ローン】
借入先、住宅ローンの種類、返済方法など住宅ローン全般のアドバイスをいたします。皆さんが初めてのことで、分からないことだらけですので必要な書類やスケジュール等、弊社がお客様と銀行を斡旋いたします。
土地がないのですが、探してくれるの?
【土地探し】
信頼できる不動産業者とのネットワークにより、より多くの情報を提供しております。土地購入にももちろんお金がかかるので、資金計画を立てて、予算・希望に沿った土地をご提案しています。土地からの場合ですと、土地と建物の資金計画のバランスが非常に重要になりますので、一度ご相談をお願いしております。
Homeへ