広くておしゃれな平屋リビングの作り方|茨城の平屋注文住宅実例

開放的な平屋のリビング

最近人気が高まっている平屋といえば、大きな窓でお庭とつながるおしゃれなリビングの間取りを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

二階がないため広い窓や高い天井をつくりやすい平屋は、リビングの自由度が高くおしゃれに仕上げることができるのです♪

しかしただ広いだけのリビングをつくってしまうと、家事動線や日当たりなどの問題が出て後悔につながることも…。

今回は広くておしゃれ、さらに暮らしやすい平屋リビングの作り方について考え、実際の間取り実例も見ていきましょう。

 

実は難しい平屋の間取り

明るい平屋のリビング

ワンフロアで階段がなく効率的な動線が人気の平屋ですが、二階建てとは違った間取りの難しさがあります。

一階が広くなると中心部に光と風が届きにくくなるため、リビングの配置にも気を付けないと薄暗くなってしまうことも…。家事や生活に関する動線がリビングと交差することも多いため、来客時の目線やプライベートスペースの確保も重要な課題となります。

平屋のマイナス面ばかりをお伝えしてしまいましたが、しっかり対策を取れば問題ありません♪平屋のデメリットに対策しておしゃれなリビングをつくる方法を覚えておきましょう。

 

【関連コラム】⇒平屋のメリット・デメリットを理解して失敗を回避

 

広くておしゃれな平屋リビングの作り方

 

・大きな窓で視界を広げる

大きな窓のある平屋のリビング

二階の荷重がかからない平屋建ては、構造的に二階建てより大きな窓をつくりやすいのがメリット。リビングから外に視界が抜ける大きな窓は、実際の床面積以上の開放感とたっぷりの自然光を与えてくれます。

一昔前までの大きい窓は冬寒いと言われていましたが、ペアガラスが標準仕様となりつつある現代ならそれほどデメリットはありません。

 

・天井高を上げて開放感アップ

天井が高い平屋のリビング

平屋は二階の床がないため、屋根までの高い天井でリビングの開放感をアップするのも定番の間取りです。天井高がアップすると同じ間取りでもかなり見え方が変わるため、床面積を消費せず広くておしゃれなリビングになりますよ♪

建物を支える梁を露出するのもおしゃれですし、天窓や高窓から自然光を取り入れやすいのもメリット。寄棟・切り妻・片流れなど屋根の形状によってお部屋の天井も変わりますので、平屋の場合外観とリビングをセットで考えてみましょう。

 

【関連コラム】⇒新築のおしゃれな梁見せ天井実例|茨城の工務店がデメリットと対策も解説

 

 

・天窓で採光を確保

高い天井高と組み合わせると高い効果を発揮する、天窓(トップライト)や高窓(ハイサイド)もリビングをおしゃれに魅せるテクニックの一つ。

高い位置の窓は周囲の建物に影響を受けにくく、一日中たっぷり自然光を取り入れてくれます。天窓は壁窓の約3倍の採光性能があるとされているため、小さい窓でも明るいお部屋になります。目線が気にならないので、カーテンやブラインドが不要なのも天窓や高窓のメリット♪

 

・廊下のない間取りで無駄をなくす

平屋の各部屋を廊下でつなごうとするとかなり長くなり、居住スペースが圧迫されてしまいます。住まいの断熱性能がアップしている現代なら、リビングを回廊のように使って廊下をなくすのも一つのアイデアです。

廊下がなくなる分リビングを拡張できますし、住まいの中心からどこにでも行ける効率の良い動線も作れます。戸建て住宅の断熱性が低い時代はこのような間取りは避けられていましたが、今の高気密高断熱仕様のお家なら問題ありません。

 

・行き止まりを無くして広がりを持たせる

回遊性の高い平屋のリビング

上で述べたようにリビングを回廊のように使う場合、なるべく行き止まりを無くして複数の動線を設けると、視覚的な広がりを得ることができます。次の間取りへのつながりが見えることで圧迫感が減り、実際の床面積よりひろびろと感じることができるのです。

回遊性を高めて一周できる間取りは、家事や普段の移動で最短ルートを描きやすく、暮らしやすさにもつながります。

 

・ウッドデッキで広々と見せる

リビング前の大きなウッドデッキ

リビングの掃き出し窓とフラットにつながるウッドデッキを付ければ、フローリングが広がったような開放感を演出できます。晴れた日はお子さんやペットの遊び場にしたり、お昼寝をしたり、アウトドアリビングとしても大活躍します♪

ウッドデッキは後から設置することもできますので、実際に暮らし始めてもっと開放感が欲しくなったら追加することも可能です。

 

・生活感の見え方に注意する

広いLDKをつくる場合、くつろぎスペースや応接スペースから生活感が見えないようにすることも大切です。

特にオープンタイプの対面キッチンは、シンクやコンロ周りの生活感がリビングから見えやすくなります。来客時に慌てて片付けることがないよう、玄関からの動線やソファとの位置関係に配慮しましょう。

 

おしゃれな平屋リビングの実例

実際に建てた平屋注文住宅の、広々としておしゃれなリビング間取りをご紹介します。詳細ページに内外観の全体写真も用意していますので、そちらもチェックしてみてください♪

 

 

実例①

勾配天井のオシャレな平屋リビング

高い天井と大きな窓をしつらえた、平屋ならではの開放的なリビングです。リビング部分のみ勾配天井にしてダイニングキッチンはフラットとすることで、同じ空間ながら自然にゾーニング。

 

天然木の梁見せ天井

天井の梁は品質の高い天然木を使用しているため、露出することでおしゃれなアクセントになります。凹凸模様のアクセントウォール、天井まで連続するスクエア窓も、高さを強調して広く見せる細かな工夫です。

 

梁見せ天井の平屋リビング

壁面のブラケットライトから優しく広がる照明光は、空間に明暗を付けて上品な雰囲気を演出してくれます。天井が高くなった分照明バリエーションが増えるのも、勾配天井の魅力♪

 

【事例詳細】⇒S様邸|平倭の家

 

 

実例②

梁見せ天井のおしゃれな平屋リビング

こちらも開放的な梁見せ天井で、実際の床面積以上にひろびろとした平屋リビングの間取りです。

玄関からの動線に加えてウォークスルークローゼットを通る動線も設け、動線効率が良く精神的な広がりもプラス♪

 

梁見せ天井のリビング

高い天井ですが、シーリングファンを設置することで冷暖房効率をキープし、見た目のおしゃれなアクセントにもなっています。北側の暗さをカバーするハイサイドライトも、平屋ならではの間取りアイデアですね。

 

対面キッチンの正面に見えるリビングの窓

対面キッチンからお庭までまっすぐ視線が抜けるので、毎日のお料理タイムも素敵にこなせます♪

 

【事例詳細】⇒子育て世代の平屋住宅 シリーズ/平倭の家

 

 

まとめ:開放的な平屋リビングで理想の暮らしを♪

二階の床がない平屋リビングは、間取りやデザインの工夫でかなり仕上がりに差が出ます。今回ご紹介した間取りアイデアや取り組み方を上手に採り入れて、おしゃれで開放的なリビング空間を作りましょう♪

茨城県で暮らしやすくおしゃれな平屋建てを検討の際は、エーベンハウスにぜひご相談ください。平屋専用プランをご用意し、お客様のライフスタイルやご予算に合わせた理想の間取りをご提案いたします。

 

 

 

県内でも珍しい平屋モデルハウスもご用意しています。実際の平屋を見ることで、広さや暮らしのイメージづくりに役立ちますので、ぜひお気軽にご利用ください。土地探しや平屋ならではの注意点などどんなご質問もお待ちしております。

 

平倭の家モデルハウス図面(加工後)

平倭(平屋)の家モデルハウス

〒315-0001 茨城県石岡市石岡13446−36

 

本物の素材を使ったエーベンハウスの平屋の家づくりについての資料請求はこちらから:お問合せフォームへのリンク

こちらも記事も読まれています


・平屋で夫婦2人のセカンドライフを楽しむ

・霞ケ浦湖畔に小さな平屋を建てる

・セカンドハウスは平屋に住む~茨城の自然の中で平屋ライフ

・和モダンな平屋の建築実例~茨城の自然と街並みに溶け込む住まい


 

Homeへ