エーベンハウスの平屋「平倭の家」の特徴

エーベンハウスでは、お客様のニーズ・ライフスタイルに沿った5つのラインナップをご用意しています。

 

・木づきの家

「丈夫で長持ち」「湿気の調整」「香りの良さ」

木の素晴らしさに気づいてほしい、木を好きになってほしい、”木づきの家”

構造体に集成材ではなく、自然素材の無垢材を使用することで、本当の木の良さを実感していただくことを追求した木の住まい。

 

・平倭の家

国産無垢材を贅沢に取り込んだ「平屋仕様」

四季のある日本の風土にあった木材を使い、丈夫で長持ちの倭の家。

冬は暖かく夏は涼しい、環境に調和した空間でいつまでも快適な住まいを提供します。

 

・ママフレハウス

テーマは「ママの笑顔」

お子様の健康のことはもちろんのこと、家事や育児が楽しくなるようにママ目線で考えたお家です。

ママが笑顔で溢れると家族みんなが楽しい”ママを応援するコンセプトハウス”

 

・スタイリッシュ

「おしゃれでスッキリとしたライフスタイル」

コストを抑えお手頃価格ながら、当社の代名詞でもある自然素材仕様。

おしゃれでかっこよく、そしてスマートな生活を送っていただくために2階建て・平屋の計4プランを用意しました。

・アルベロヴィヴァーチェ

自然素材×モダンで都会的な空間

自由設計と優美なシルエットデザイン、そして自然素材の温もりを融合して叶える家”アルベロヴィヴァーチェ”

耐震性・防音性にも優れ、上質で快適なワンランク上の空間を演出します。

 

 

今回はその中でも当社で人気の平屋シリーズ「平倭の家」についてご紹介します。

今、シニア世代だけでなく若年層にも非常に人気のある平屋。ワンフロアで生活を完結できる利便さ、高齢になった時に便利な将来性、家族の存在を感じることが出来る距離感、庭との調和など魅力がたっぷりな平屋ですが、それにプラスして茨城という土地柄が都市部に比べると平屋が建築しやすい傾向にあります。都内ですと狭小地のためむしろ3階建てなどが見られますが、比較的土地を広めに確保することが出来るのもこの茨城の魅力かもしれません。

弊社では6年ほど前にまだ県内では珍しい平屋の展示場をオープンしました。27.05坪の2LDKと子どもたちが巣立った後の中高年層がセカンドライフとして建替えをする規模感として、非常に支持されました。その当時は、弊社でも平屋を建築されるお客様は中高年層の夫婦二人暮らしの方が多かったですが、近年では子育て世代の20~30代のお客様も非常に増えてきています。

 

・平倭の家の魅力

もともと平屋はワンフロアのため、建物高さが低く、構造が安定し2階建てに比べても耐震性を確保しやすいと言われていますが、当社では代名詞でもある構造体にも無垢材をふんだんに使用し、強固な構造体を実現しています。

土台・・・国産ヒノキ4寸角

柱・・・・国産杉4寸角

大引・・・国産杉3.5角

梁・・・・米松巾4寸

一般的に使用されているものよりも太い木材で数量も2倍近く使用しています。

無垢材と集成材がよく比較されますが、集成材は簡単に説明すると木と木をボンドで張り合わせたものです。ボンドは経年劣化をしていきますが、無垢材は年月と共に乾燥していき、より強度が増していくとされています。また30坪の家一軒に対し、約60本の集成材の柱、約40本の集成材の梁・桁を使用すると仮定した場合、約200リットルのドラム缶1本半(300リットル)のボンドが使われています。構造体に無垢材を使用することでホルムアルデヒドの放散をゼロにすることができます。

健康・地震に強いエーベンハウスの平屋に自由設計で家族ひとりひとりの思い描き実現させていく。平屋も今はデザイン性が非常に高くなり、使い勝手も良いとなれば申し分ありませんね。

ぜひ茨城で平屋をお考えの方、エーベンハウスに一度ご相談ください。

詳しくは↓をご覧ください。

平倭の家

お問合せはこちらまで。

お問い合わせ

Homeへ