平倭の家シリーズ 上棟

みなさん。こんばんは。

今日は、稲敷市で平屋の上棟がありました。風が冷たく吹いており、寒かった中お疲れさまでした。

当家のお父様は、今敷地の奥に立派な化粧造りに住んでいらっしゃって、「いろいろ家を見てきたが、こんなに立派に基礎と床をつくっているところは、見たことない」とお褒めの言葉を頂きました。完成すると、見えなくなってしまう部分こそ、丁寧に、頑丈にそしてしっかり長持ちする造りは改めて大事なのだと思いました。

最後のお施主様のご挨拶にもありましたが、着工まで、いろいろと長くかかり本日無事に上棟を迎えることが出来ました。

本日は、N様おめでとうございました!!

素敵な住まいをお造りしますので、最後まで宜しくお願い致します!

Homeへ