平屋の価格は安い?~石岡市 注文住宅~

平屋をご検討の方で、予算を組み立てる際に覚えておいていただきたいことがあります。

平屋のほうが安いですよね?と聞かれることがありますが、これは正解・不正解ともに当てはまります。

結論から申し上げますと、一概に平屋のほうが安いとは言えません。

同じ仕様、同じ坪数の平屋・二階建てを比較しますと、一般的には平屋の方が高くなります。逆算して坪単価にすると、坪単価は平屋の方が”高い”です。

それはなぜか?平屋の40坪と二階建ての40坪を思い浮かべてください。二階建ては一階で20坪、二階で20坪だとします。そうすると、基礎の部分、屋根の部分が二階建ては20坪分しか必要ないのに平屋だと40坪分必要になります。その結果、平屋のほうが”坪単価が高くなる”ということになります。

なぜ、平屋のほうが価格が安いというイメージがあるかといいますと、答えは簡単です。平屋の方が坪数が小さいケースが多いので、坪単価が高くても結果として平屋の方が安くなるのがほとんどです。

例)平屋    20坪  坪単価60万円だとすると1200万円

二階建て  30坪  坪単価50万円だとすると1500万円

平屋のほうが坪数が小さくなる理由としては、階段がない、2階のホール・トイレがない、ということで二階建てで必要なスペースが平屋にはなくなるからです。

また、平屋を建てる方の層として、子育てを終えたシニア世代、核家族だとすると部屋数も少なくなりますので、必然的に坪数が小さくなるということです。

 

どうしても大家族・ましては2世帯住宅となると部屋数もそれなりに必要です。もちろん坪数もそれなりに大きくなりますので、それで平屋を検討すると、坪単価が高いため、建築費用が予算に合わず、二階建てにするというケースも実際にある話です。

平屋のほうが安いというわけではないということを踏まえたうえで家づくりを検討してみてください。

もちろん安いに越したことはありませんが、「安い家が良い」ということではありません、自分たちにあった条件で理想の住みたい家を予算内で建てられるようにするのが「良い家」です。

安いというイメージを拭ったうえで、自分たちに合った家を建てましょう!

 

茨城県で注文住宅をご検討の方、ハウスメーカー・工務店選びに悩まれている方、ぜひ一度エーベンハウスにご相談を。

 

Homeへ