平屋ブーム?!

今、年配の方だけでなく、若い方にも”平屋”が人気ってご存じでしたか?

平屋と言えば、子どもたちが巣立ち、大きい家に父と母の二人だけになってもったいないと感じて建て替える方が多いというイメージの方がほとんどではないですか?

弊社は、約5年前に茨城県では珍しい平屋の展示場をオープンしました。その後、ほかのメーカーさんでも分譲地にモデルハウスとして平屋を建てたりするようになってきました。

某ポータルサイトのデータによると、茨城県の昨年の平屋住宅の検索・閲覧数割合はローコスト住宅や高気密・高断熱住宅を差し置いて一番です。しかも差は歴然で割合としては半数近くを占めています。データを見ても平屋が注目されいるのが分かりますね。

そもそも平屋は土地の面積により建築可能かどうか、また建築できたとしても、有効に土地活用が出来ているかなど、大きさが非常に関連してきます。茨城県は関東地方のなかでも、住宅の平均敷地面積が大きく、平屋を建てるのに、十分な土地が確保できる傾向にあります。建てられる環境が整っているケースが多いのも、平屋を建てる方が多い理由の一つです。

一般的な理由としては、老後に階段を上らなくても良いから楽や、家族の繋がりを感じやすいとか、地震に強いなどが挙げられます。そこに、茨城県で注文住宅を考えている方は、建築予定の土地がある程度余裕があったりして、平屋を選択する理由が多いというわけですね。また平屋だと庭をより楽しめたりします。

茨城県は田舎ですから、網戸にしたりして開放的に暮らすことも他県に比べると多いほうではないでしょうか。風通しや日当たりが良くしたい、あとは単純に景色を楽しみたいという方もいると思います。

ぜひ、今人気の平屋住宅で茨城県の田舎暮らしを満喫しませんか?

Homeへ