誕生日

こんにちは。

今日もいい天気です。

私も5月21日で満50歳になりました。

「おめでとう」と言われる歳でもありませんが、生んでくれた「おふくろ」にありがとう、今日まで大病もせず、事故も無く生きてこれたのは先祖や家族周りにいる皆のお蔭です。

上を見ればきりが無く、下を見ればの言葉のごとく今普通に生きていられることに感謝します。

私も50歳までには紆余曲折がありましたが、その時々にいい出会いがあり、いい教えがありました。

子供の頃はやっと出来た長男でかわいがられていましたが、すぐ弟ができ我慢ばかりさせられるので、4歳年上の従兄弟の家にほとんど毎日言っていました、その伯母さんがすごいキレイ好きな性格で、家の中に入る前に外で服を全部脱がされキレイにしてからしか上げてくれませんでした。(今の性格の一部)

そして、昔でしたので貧乏だったのに、私のほしい子供服などは、従兄弟と同じものを必ず買ってくれました。

小学校に入り3年の担任の先生がおもしろい先生で、前の日父兄と飲みすぎるとすぐ自習にして宿直室で寝ていました。その先生の口癖の言葉が「なんだ子供のくせにそのサンマの腐ったような目は」と言っては、元気が一番を教えてくれました。

中学校では、いじめも経験しました。小学校の時生意気だったせいもあり、入学してすぐ先輩に呼び出されて武道館です巻きにされました。また言葉使いも厳しく、先輩が言ったことには絶対服従でした。

身長も小さく前から2番目でしたが、それが悔しく、女性が残した牛乳を4~5本もらい飲んでいました。また夜近くの小学校に行き鉄棒にぶら下がり背筋を伸ばした甲斐があってか、3年かんに18センチ身長が伸び真中より後ろのほうに並ぶことが出来、努力すれば何とかなるもんだと思いました。

地元の高校に入学して、3年間担任をしてくださった先生が私の人生の恩師です。ハンドボール出身の保健体育の先生でしたが、腕力が強く、不良大好き、男女平等がモットーの面白い先生でした。この先生からは、男気、後輩への思いやり、友達の友情意識、女友達との付き合い方、世の中の決まりごとなど本当にいろいろ教えていただきました。そしてなにより我慢するところは我慢しそれをバネに成果を出すことも教えていただきました。

人生は出会いと経験です、何事もチャレンジして、結果を残すことですね。

Homeへ