火曜日

こんにちは。

今日は火曜日です、曇りの予報です。

昨日は雨風邪が強く荒れた天気でしたね。

皆さんのお宅は被害はございませんでしたか。

今日は火曜日ですので東京第一木材土浦市場の木材市日(セリ)です、そろそろ国産材がカビが出てくる時期になりましたのでカビ止めをしてあるかを確認して仕入れてきなくてはなりません。

なぜ、カビが出るかをお話しますと、木材は杉、檜、外材に関わらず「白た」といわれる部分の丸太の皮寄りの部分が水分を多く含みますのでカビやすいのです。

また、シロアリも国産材に限り「赤み」といわれる部分は虫が食いません、私の感想ですが「虫」関係はどの木も「白た」が好物のように思います。

それと、シロアリは湿気を好みますので、リフォームすると台所、脱衣場、お風呂がシロアリでやられている場合が多いです。また逆に考えますと湿気が無ければシロアリは食いません、ですから弊社はロング通気パッキン施工で10年保証を取っています。土台も檜を使用していますので10年保証を取れますから、ダブルで10年保証が取れています、非常に「安心」な構造になっております。

国産材の仕入れで難しいのは「年輪」と「色」そして「素性」です、人間と同じで素性が悪いとねじれたり大きく割れたりします、また「木肌」も大事な選別の対象です、これも「木」の細胞の詰り具合で変わりますので仕上げたとき見た目「差」がでます。

私の経験と「目利き」を最大限にいかしお客様に良い物を提供してまいります、皆さんも「木」の良さに「気」づいてください。

日本独特のいい文化です。

Homeへ