親子でセミナー

こんにちは。

昨日は親子でセミナーを受けて来ました。、

息子は大学4年生ですが凄い刺激になったようです。

講師は「溝畑宏」氏です、ご存知のかたも居ると思いますが、元内閣官房参与、第二代観光庁長官、FIFAワールドカップ誘致、立命館アジア太平洋大学設立、大分トリニータ代表取締役、現在京都大学経営管理大学院特命教授、公益財団法人大阪観光局理事長です。

冒頭は自分の生い立ちから話し始め上手に笑をとり雰囲気をなごませました。

両親からはこの国を良くする仕事、自律できる日本、自分で稼いで生きていけなどを教育された。

人生=大義  プロジェクト成功=理屈ではなく人を巻き込む人間マーケティング力

上司=好かれる努力を惜しまず気に入ってもらいやりたい仕事をする

与えられた仕事=一番になるとやりたい仕事ができる

袖の下=足元を固めプラットホームの大切さ

1年1年を自分向上を目指す

人生=主導権を握る

大分から世界へ=成功のイメージ=細かくイメージ

熱意、情熱、夢=人に伝わる

何が何でもやる=成功するまであきらめない

反対する人=意見を持っている=聞くことに意味がある

失敗=教訓と考える=成功の鉄則

80連敗=80の知恵

大義があれば=道は開ける

などいろいろ人生に教訓になることを良い事も悪いことも隠さず笑を交え話され、みんな聞き入っていました。

本当に凄い人がいるものだと関心したと同時に自分の悩みの小さい事に気づかされました。

明日から人生の工程表を作り一生懸命がんばります。

Homeへ