会議

こんにちは

今日は朝のうち晴れていましたが今は曇りです。

月曜日ですので神棚の水交換とお客様、社員、協力業者、家族

私に関わる全ての人の安全、健康、幸せを祈願いたしました。

朝礼で吉田松陰の話をしました。

「最も約束を破りたくない相手は誰だろう?」

「自分にとって誰が一番大切なのか」

と吉田松陰が問いかけています。その多くの答えは「自分」です。

自分との約束を守るのは実はとても難しいことです。

それは約束を破っても誰も文句を言わないからです。

成長したいなら自分との約束を大切にしましょうと言うことです。

人は弱い生き物です。考え方を日々成長させながらいきましょう。

そして今日は全体工程会議の日でした。

なぜ現場をキレイにするのか、

なぜ工程管理をキチンとするのか等の話をしました。

会社は全体を見られております。

工務は現場での挨拶からはじまり、整理整頓、清掃

お客様への説明、職人教育など。

事務は、電話応対、連絡、仕様確認などです。

そして営業は資金計画、当社のこだわり

動線を考慮した間取りの提案

一番大切なのがお客様との信頼関係です。

会社全体を見られている中で仕事をしているんだと言うことを

話しました。

そして、ヘレンケラーの話をしました。

人の悪口を言うとき、その人は自分のことについて語っています。

「あの人のこれが出来ないよね」「ここがだめだよね」というのは

「自分のことができない」「ここがだめだな」と

他人に言っているようなものです。

なぜなら、人は自分が意識しているものしか見えず

また聞こえないからです。

もし誰かの悪口が浮かんだら

「あ、自分は今それが出来ていないんだな」と振り返るといいです。

同様に「あの人のここがすごい」というプラスの印象があるときは、

そのプラスの部分が自分にもあるということを知りましょう。

Homeへ